diary

トップページ > Diary一覧 > NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」制作協力

 

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」制作協力

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
10月3日 放送開始
http://www.nhk.or.jp/beppinsan/
この度、当ドラマ制作にあたり、靴作り指導のスタッフとして参加致しました。

​​戦後日本で、子供服作りに目覚め、やがて日本初の総合子供用品店を開くまでになる 坂東 すみれ(芳根 京子さん)のストーリーが描かれます。
​ そのなかで 市村 正親さんが演ずる 麻田茂男 は神戸の靴店「あさや」の店主で、坂東家出入りの靴職人。
​腕が良く、実直で顧客からの信頼も厚い という役どころ。

​​ 現場では、撮影前に作業のお稽古をしてもらい、
​足踏みミシンを使った縫製、木型に製甲を吊り込む作業やすくい縫いなど手製靴の様々な作業を市村さん御自身が行い、演じておられました。

​​ 言いたいことはたくさんあるのですが、ネタバレするのも大問題なので多くは書けませんw
​本編のお話は言わずもがな、脇を固める役どころにも注目して、もうすぐ始まる朝ドラにご期待下さい!

​​そして 9月30日(金)【総合】午後8時〜8時43分 
​「もうすぐ!連続テレビ小説『べっぴんさん』」(関西地域向け)
​オープンセットでの大規模ロケなどのメイキング映像や出演者のインタビュー、舞台地の神戸の文化を紹介する旅パートなどを交えて『べっぴんさん』の見どころを紹介します。
旅パートでは​私たちの工房にて取材を受けた場面が若干あります。 テレビから見る我が工房がどんなふうに映っているのか楽しみです​。
※​(10月3日に放送する「スタジオパークからこんにちは」内でも【43分版】を全国に向けて放送します。)

​​ 皆様も是非ご覧下さいませ!

​​ ヤマグチ​

​​​​

2016-09-28(水) 16:38:03